ドクターエアータオルは、HACCP対応設備機器。
非接触システムを実現します。

HACCPとは、危害分析重要管理点、Hazard Analysis Critical Control Pointの略

元々はアメリカの航空宇宙局(NASA)が、宇宙食の開発にあたり、『地球の有害微生物を宇宙に出さない』『宇宙飛行士が宇宙食を食べて食中毒を起こさない』という点から編み出した高度な食品安全衛生管理のシステムです。わが国でも、O-157事件をきっかけにこのHACCPが食品製造・販売企業に導入されるようになりました。

自動ドア連動システム

オプションドクターエアータオルEE(自動ドア連動キット組込)と、自動手洗器、自動ドアを組み合わせることにより、完全非接触型のHACCP対応システムを構築することが出来ます。
配線方法・・・無電圧接点方式、出力信号用端子台をプリント基板にセット(配線は自動ドアメーカーにご相談ください)
●非接触コンセプトの先進的システム
HACCPシステムの概要
殺菌を開始して21秒経たなければ、自動ドアは開きません。
このことにより衛生管理を徹底することが出来ます。